toggle
2016-08-09

発達障害のおこさま&ご両親へのセッションのススメ

発達障害をお持ちのおこさまへのセッションを
させていただくことが、あります。

RASは「顕在意識」いわゆる「思考」する部分や
「潜在意識」、無意識といわれている部分に
働きかけるセッションでは、ありません。

カラダさん、いわゆる「肉体」を通して、

その方の本質にこびりついてしまってる
未消化な感情「信じこみ」にアプローチします。

筋肉反射で情報をとる~というのは

だからなのです。

「意識」(思考)ではなく

「カラダ」に聞いているのです。

なので、言葉にすることが苦手で

ご自分の意思を伝えることが不得意だったりしても、
筋肉反射をとらせて頂ける状態であれば、
セッションは十分可能なのです。

セッションさせて頂いた
発達障害のおこさまの感想をお伺いすると

「これ、たのしい」

「なんかスッキリした」
「また、やりたい。なんか楽~~」
「こんどはいつ?」
「おもしろい」
「なんかわからんけど、これはやりたい」

などの、とっても率直で素直な感想が

出てこられています。

細かい表現は苦手かもしれないけど、

不要な信じこみが外れていき、
こころが軽くなっていくのを
体感なさっているのは確かだと感じています。

セッション後の様子を拝見していても・・・

お顔がスッキリと晴れていたり。
うきうきした感じだったり。
かもしだす雰囲気に変化が感じられます。

ここでひとつ
おすすめしたいことが、あります。

こういったお子様をお持ちの
「ご両親へのセッション」です。

これは○○障害・・・ということに限らず、

「おこさまの問題行動や体調不良(病気等)」
をお持ちのご両親すべてに
おすすめすることでもあります。

何らかの相乗効果は必ず出ると思っております。

なぜなら・・・コレ!
「信じこみ」はDNAを引き継いでくるのと同じように、
ご両親から引き継いでくる部分があります。

(※すべての信じこみをというわけではございません)

親子は「共通の信じこみ」で

反応しあっている部分が多いのです。

それを病気や問題行動などの

「出来事」として
お知らせしてくれている部分もあるのです。

世の中にはいろんな考え方があることを前提として

「RASにおいては、そういうものなのだ」
と、ご理解頂けるとうれしく思いますニコニコ

また、もう少しシンプルに考えますと・・・コレ!

ご両親の普段の生活からの

ストレスを軽減することで、こころも軽くなり。
ストレス状態において視野が狭くなって
見えていなかった様々なこともみえてくる・・・。
という部分も大きくあるのでははてなと考えています。

「感情ストレス」がどれだけ
私たちの日常生活に影響を及ぼしているか。

たくさんため込んで爆発爆発する前に。

ぜひRASセッション、お試しくださいませ~ニコニコキラキラ 

■■■追記■■■

さきほど、口頭にて。

親子でセッションさせていただいた
クライアント様より、
うれしい効果のご報告を
頂戴しました(≧▽≦)

シェアのご了承がいただけましたら
ご報告させていただこうと思います~~。

カテゴリー
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。