RAS®とは    おしらせ    つぶやき

素直さ&小さな変化に目をむけること

RASセッション中や、
セッション後の過ごし方として、
注意しておくといいこと~

ご自身のこと、ご自身の感覚、を
「素直に」受け止めて認めてあげる
こことっても重要!


どうしてそこ重要なのか?

RASセッションでは、
カラダさんのいうことを
通訳させていただくのですが。

カラダさんが伝えてきてくれることは
(クライアントさまが認識できようができまいが)
24時間ずっとあなたを想い、
みまもってくれてる存在が
いってくれてることなんです。

カラダさんは、間違わないんです。

だから、それを素直に「そうなんだ」って
受け止めたらいいんです。
認めたらいいんです。

顕在意識(認識できる意識・思考・認知できる範囲)で
わからなくても、いいんです。
ヒトは潜在意識(無意識・認識できない意識・認知できない範囲)が
95パーセント以上のイキモノだから。

受け止めて認めたら~

自然なカタチで
未消化な過去の感情の消化がはじまります。

すると。。。

その方のタイミングで
さまざまな気づきがやってくるのです✨



🍁ここで、たいせつなこと🍁

こういった変化は、
おひとりおひとり、来るタイミングは違います。

なので、
だれかやなにかの変化と自分の変化を
「比べないこと」たいせつです。

ひとりひとりの顔や性格がちがうように、
感情消化やそのペース、
気づきのタイミングは、
ひとりひとり異なります。

すぐくる方もいれば、
ゆっくりめの方もいる。

自分で気づくかたもいれば、
人に気づかせてもらうかたもいる。

日々の生活のなかで気づくかたもいれば、
何か出来事がおこらないと
気づかない方もいる。

「なにもかわってない」と
気づけない方も、いるんです。

それでも。

RASでの解放後は、
気づきがあるにせよないにせよ、
「信じこみ」は必ず消化されています。

その点、ご安心ください!



でも・・・
わたしも気づきたい~
だって実感したいもん・・・

という方は、
「ちいさな変化に目を向ける」
ということを注視されるとよいです。

どうしてもヒトは
「大きい変化」を期待します。

たとえば~

「やせたい」というお悩みをもっていたら
ご自分の理想体重体形に「すぐ」なることを望んでしまいます。

⇒食べる量が前より減った!とか
 おなかまわりは変わらないけど、1キロ減ってる!とか
 食のことをいつも考えてたけど、考えなくなってる!とか
  

「マイナス思考」というお悩みをもっていたら
全てにおいてマイナス思考が出なくなることを望んでしまいます。
⇒10回考えるとき、10回全部マイナス思考だったのが、5回になってる!とか
 マイナス思考はまだあるけど、そこから抜けるのが早くなった、とか
 マイナスな点はまだ気になるけど、プラスもみれるようになってきた、とか


「人参を食べたらアレルギーが出る」というお悩みをもっていたら
アレルギーがまったくでなくなることを望みます。

⇒少量なら食べることができるようになってる!とか
 調理方法をこれにしたら食べれてる!とか
 人参をみたときの嫌悪感が減った、とか
 

自分が思ったとおりの変化までいってなくても、
「変化してること」に目をむけてあげる。

大きくない変化を
ひとつひとつ、きづいてあげる。

不思議なことに、笑
小さい変化に目をむけていると、
必ずや大きい変化につながっていきます。

ここは~こつこつとやることが
大切な部分でもあります。

大きく変化していかれたい方で
その実感がない方は、
ぜひ、おためしください♡

こつこつ。
こつこつ。

夕日が沈んでいく時間帯~こくこくと変わっていくソラ~とてもきれいです✨

カテゴリー

-RAS®とは   , おしらせ   , つぶやき