toggle

プロフィール

RAS認定インストラクター®
youko(大岩洋子・
おおいわようこ)


1970年3月11日東京都生まれ
神奈川県川崎市高津区にて育ち(※内4年間は広島県広島市)、東京都北区(約2年)、埼玉県南浦和市(約2年)、沖縄県石垣市(約20年)、 京都市左京区(約1年半)、2017年秋~埼玉県越谷市在住。

うお座・A型・数秘22・kin192  (音10/黒kin ) 黄色い人-青い夜


石垣島出身・Mix犬のはなこ(15才)と、のんびり暮らす


沖縄や日本国内の小さな離島、山、高原、海、などなどの自然が大好き


石垣島出身・Mix犬のはなこ(14才)と、のんびり暮らす


手つかずの大自然、犬をはじめとする動物、花や樹、コーヒー、自然に近いおいしいもの、静かなところ、が大好き


スケールの大きい天然らしいが、それに全く気づけず、世間の基準に合う様に努力し、生きてきました(※現在は自分らしさを尊重して生きてます♡)



◆ 2014年6月
体調不良によりRAS®に出会い、自身の変化度合とリバウンドのなさに衝撃を受ける。

◆ 2014年10月
RAS®セッションをご提供する側であるファシリテーターになる事を決意、
RAS認定ファシリテーター®養成集中講座を当時住んでいた沖縄・石垣島にて受講開始。

◆ 2014年12月
RAS認定ファシリテーター®として個人セッションご提供開始。

◆ 2015年12月
RAS認定インストラクター®として、個人セッションの他にRAS特別解放コース、
RAS認定ファシリテーター®養成講座ご提供開始。

◆ 2017年11月 埼玉県越谷市にセッションルームを開設

◆ 現在、関東(埼玉県越谷市)をベースエリアとし、
全国へ向けてRAS®個人セッション・養成講座等をご提供中。


 

 

「内側=外側® こころの内側の状態が外側の現実を創ります。」


わたしは20代半ば~40代半ばまで沖縄の石垣島で暮らしていました。
癒しの島と呼ばれている沖縄でも、
旅ではなく、生活するとなるとそれなりのストレスがありました。

当時までの私は自己価値がとても低く、
「自分は我慢して、人より後回しで当たり前」「私はダメな存在」
「何しても人より劣る」「自分を出したら嫌われる」
そんなことが幼少期からずっと、アタリマエにこころの中にあって。

そんなことだって大人になれば、なんとかなる。
いつかきっと、そんな私でも幸せになれるかもしれない。
わかってくれるひとは、いるかもしれない。
・・・と、思いながら日々を暮らし、年を重ねていました。

色々なご縁で念願の石垣島に暮らしはじめ、
自分にとって暮らしやすい仕事や環境、人間関係を手に入れたと思っても、
それはいつも束の間の喜び。悩みはつきることがありませんでした。

「こんなにダメなわたし」は人にどう思われても仕方がないんだ。
どこで何やったって「私がいつまでたっても未熟で、できない人間だから」
人に愛してもらえなくたって、わかってもらえなくたって、仕方がないことなんだ。
・・・と、心の底から本気で思って。
だけどなんとかしたい・・・と思いながらずっと生きてました。

そんなストレスがつきまとう暮らしの中、
移住後にずっと従事していたホテル業を卒業。
ぼんやりと「こころに関わる仕事がしたい」とだけあり、
具体的な「これする!」を探しつつ、様々な職を経験しました。
今思うと、かなり無謀・笑 だけど当時の私は真剣でした。

そうこうしているうちに、元気さだけが取り柄の私が、
過労で体調を崩し、過呼吸を起こす出来事がありました。
「これ、、、精神的にとてもどんずまりなんだ。マズイ・・・」
と、やっと自分自身の状態への自覚をし。

でもこれどうしたらいいの・・・?
こころのことはそれなりに独学で学んでいたので、
投薬で治ることじゃないはず・・・
離島の石垣島ではその方面のことは色々限られてるし、
本島や内地(本土のこと)迄いかないと?と思っていた所、
運よく石垣島でRAS代表・松坂宏一さんにセッションを受ける機会がありました。

第一印象は
「なんだかよくわからないうちに、よくわからないセッションが終わった」
でした・笑
RAS®というシステムを作ったひとの丁寧な説明を受けていても、
ストレス下だった私には理解不能だった、ということです。

その後一か月間、毎日とても眠くて。
だけど日がたつにつれて、いつもぼんやりしていた頭がすっきりとしてきていて。
毎日仕事に行きたくない~という悩みが薄れているのも、よくわかりました。
・・・なんでだろう?RASしかやってないぞ、その効果だよね!的な。

それから沖縄本島まで行き、幾度かセッションを受け。
その後の自分のこころの変化には著しいものがありました。
そしてセッション提供側になる決心をして、現在があります。

今、当時の自分と比べ、びっくりしていることは。
幼少期からずっとあった自己価値の低さ、
死ぬまでずっとあるであろうこの価値観はかわらないんだろうな、
と思っていたことが「ない」ことです。

そしてそれに伴う沢山の「いやな出来事」を
ほとんど忘れてしまっている~ということです。
つらい思いをしてきたことは覚えているんですが、
具体的に思い出せないんです・笑 長年のあれは何だったっけ?的な。
(※未消化な感情が消化されていくと、この状態になります。)

根本的な原因を消化して、
自分らしい感覚や感性を生かして生きるって、
こういうことなんだ・・・と、自分の体験をふまえ、改めて思います。


感情はわたしたちの「行動の原動力」となるものです。

喜怒哀楽の感情~ネガティブな感情もポジティブな感情も、
「感じて消化する」ためにあります。
必要不可欠なもので、どちらも忌み嫌うものではありません。

●「感情」がこれ程にも、私たちの在り方やカラダに影響していること。
●こころの内側をクリアにすると、外側でおこるストレスな出来事が変化していくこと

こんなことをRASセッションを通じて、
多くの方々にお伝え&体感して頂き、
ストレスフリーな状態&人生を生きて頂きたいと思っています。

私ももっともっと早く、ここの部分を知っていたら、
人生かわってたんじゃないかなーと思うほどです・笑
(※出会うタイミングにもちゃんと意味があるし無駄な体験はないと思ってます)


RAS®は「体感型」のセッションです、
頭で理解するのと、体感するのとでは、天と地の差があると思います・笑

気になったらタイミングが来た!ということです。
ぜひ一度、お試しください。


RAS認定インストラクター®youko (大岩洋子・おおいわようこ)