toggle
2016-02-28

RAS体験談(セッションの流れと感想)

【フルセッション1回目・男性の方】

始めに気になる事や嫌だと思う事、
色々と書き出します。
ビックリしたのが体調不良等、
体調面でもいいという事なので、
冷え性は?というとオッケーとの事。笑
(医療行為でのセッションではありません)
複数項目書き出し、
書いた事の内容について対話します。
詳しく話したくなければ
書いている事のみでいいみたいです。
まあここまでは普通なんですが、

前準備が終わって
始まると凄いですよ。
これは是非体感して欲しいので
詳しくは説明しませんが、
筋反射を使って自分の身体と対話して貰います。
筋反射がまた、今まで僕が見たやり方とは違って
もうワクワク、ワクワクし過ぎてニヤニヤでした。
ワクワクできるセッションってそうないですよね~ニコニコ
筋反射で結果的に
今回扱える項目があぶり出されました。
それと同時に、
その炙り出された項目が現象化されている
根っこも判明しました。

僕の場合それらの根っこは「罪悪感」でした。

どうやら2歳の時に
お姉ちゃんから受けた言葉、行動で
罪悪感、というものを感じてしまったようです。

RASではイメージに入っていくわけではないので
詳しくは分からないんですが、
身体さんはそうおっしゃっているようです。
結構セッションがスピーディーなので
自分は割りと置いてけぼりです・笑

筋反射中、自分とファシリテーターとの会話はなく、
ファシリテーターは身体との対話のみなので、
自分はお腹空いたー、とか何考えてても良いみたいです。

集中してもスピーディーかつ最初はわけわからんので
集中してもしなくてもあんま変わらないな、
と思いました。

イメージでいったら
自分のハードディスクにアクセスして
解析して貰ってる感じです。
もうあれです、
口ではこういってるくせに
身体は正直じゃねーかよー??状態です。

で、話しは戻して、
記憶が全くない2歳の頃に罪悪感を感じたとの事。
罪背負うとか生けるキリストのような感じですが、
そんなありがたいもんじゃなく
勝手に背負ってるだけです。

勝手に背負い続けて早25年…
確かに罪悪感故に
自分を出せなかったり
虐げられる状況があるのはありありなんです。
このセッションで
それを下ろせるようになるかもしれないんだ、と思うと
またワクワクして来ました!笑
色々聞いて貰い、最後に眼球運動をします。
ここでなんか苦手な数字とか記号も判明し、
それも克服していきます。
苦手な数字と記号って予想外過ぎたんですが、
僕は数字は5でした。
5っていえば
占星術的には5Hの太陽や、月獅子、獅子は
5番めの星座だったりするので
なんかリンクしてると思いながらやってました。
そしてそして、噂には聞いてましたが
最後に宿題が出ます。

僕は昨日と明日、

チンゲンサイを半束ずつ食べる、
という事でした。

これも身体に聞いて
身体がそうサインを出すのです。
しかも調理方法もあり、
僕はチンゲンサイのおひたしでした。
チンゲンサイのおひたしのイメージがなかったんですが、
調べたらちゃんとありました。

もう久しぶりに自炊したよね。簡単で割りとおいしいですね。
食べてて半束じゃあ足りないな、と思いました・笑
宿題は他にも
水を何日間か毎日何Lとか過酷な宿題もあり、
まだ僕は優しい宿題に思いました。

やはりこういうのは
効果は即ではないのであれですが、
なんとなく気持ちが軽くなったような気がします。

なんたって25年間
罪悪感感じて囚人ごっこをしていたわけですから、
やっとシャバに出られます….

こんなんで解放できたの?と思いますが、
最後にこれで大丈夫かも
ちゃんと身体に聞いてくれるので安心できます。
変化がワクワクです!!
カテゴリー
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。